初めてブログを作りました


by ua_emiko265

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

処暑

暦の上で昨日は処暑だった。一昨日の雷雨で幾分涼しかったけれど、今日は朝から気温が上がって酷暑である。縁側の手すりの上に蝉がいる。そーと近づいても飛ばない。死んでいる、誰かがおいたのか。 庭の木に止まって鳴く蝉の声もしなくなった。近くの森からは、まだひぐらしの声が聞こえてくる。 過日テレビで17年蝉、13年蝉、がいる事を報じていた。勿論外国の蝉であるが、その蝉は文字通り17年、13年ごとに地上に姿を、現す。短い数日間の間に、相手をみつけ、交尾、そして木の中に卵を、生みつける。親蝉は木の根元に落ちて死に、ありのえさや、堆肥となってしまうのだけれど、孵化した幼虫は木の幹を伝って地中に入り17年、あるいは13年の間、土の中で過ごすという。思いもよらない生態に驚かされた。
[PR]
by ua_emiko265 | 2007-08-24 10:12

阿礼祭

環濠集落で知られる稗田町に売太神社がある。 古事記で名高い稗田の阿礼が祭られており、毎年8月16日に阿礼祭が行われる。その祭礼に欠かせないのが可愛い稚児の阿礼踊りだ。可愛い手振りで太鼓と歌にあわせ、阿礼さまじゃ、阿礼さまじゃ、稗田の阿礼さまじゃ、と輪になって踊る姿は、実に可愛いものである。c0090314_17461380.jpg
[PR]
by ua_emiko265 | 2007-08-16 17:46

終戦記念日

昨日は62回目の終戦記念日だった。当時2歳6ヶ月の私に何も判るはずも無く、離れの横にあった防空壕から出たり入ったり、の記憶だけである。原爆の投下に広島、長崎で尊い命が奪われた。大都市では爆弾による破壊と火災、沖縄では攻め込んでくるアメリカ兵に、武器も無く、手流弾を渡され自決しなければ、ならなかった人たち、毎日のように戦争体験を、した方たちの
手記が新聞に掲載されている。 世界で戦争は、いまだ続いている。尊い命が奪われ、遺産は破壊され、何が残るというのか。壊れた瓦礫の山、人々の悲しみである。靖国神社に参拝する、しない、なぜそのような事に何時までもこだわるのか。よきにつけ、悪しきにつけ、日本を守るために死んでいった人を祭ってある。 その人たちのお陰で、幸せな今があることを、忘れてはいけない。事実は事実として、消し去ることなく、受け止め反省し、子や孫の代に愚かな戦争の無い時代が、続く事を願う。
[PR]
by ua_emiko265 | 2007-08-16 11:45