初めてブログを作りました


by ua_emiko265

処暑

暦の上で昨日は処暑だった。一昨日の雷雨で幾分涼しかったけれど、今日は朝から気温が上がって酷暑である。縁側の手すりの上に蝉がいる。そーと近づいても飛ばない。死んでいる、誰かがおいたのか。 庭の木に止まって鳴く蝉の声もしなくなった。近くの森からは、まだひぐらしの声が聞こえてくる。 過日テレビで17年蝉、13年蝉、がいる事を報じていた。勿論外国の蝉であるが、その蝉は文字通り17年、13年ごとに地上に姿を、現す。短い数日間の間に、相手をみつけ、交尾、そして木の中に卵を、生みつける。親蝉は木の根元に落ちて死に、ありのえさや、堆肥となってしまうのだけれど、孵化した幼虫は木の幹を伝って地中に入り17年、あるいは13年の間、土の中で過ごすという。思いもよらない生態に驚かされた。
[PR]
by ua_emiko265 | 2007-08-24 10:12