初めてブログを作りました


by ua_emiko265

植物も人間と同じ

爽やかな気候になりました。先日雨が降ってセーターを羽織った寒い日がありましたね。

ミカンの木を見てびっくりしました。 枝が垂れて咲き始めたみかんの花を守っているではありま

せんか。

母親のようにけなげな姿に感動しました。
c0090314_15294023.jpg

[PR]
# by ua_emiko265 | 2008-05-17 15:31

初クラブ

怪我をして6ヶ月びっこを引きながらも歩けるようになった。今日はパソコンクラブの新年会

久しぶりにクラブのお友達に会えてうれしい!!  皆さんご心配をお掛けしました。これからも

よろしくお願いします
[PR]
# by ua_emiko265 | 2008-01-19 14:51

処暑

暦の上で昨日は処暑だった。一昨日の雷雨で幾分涼しかったけれど、今日は朝から気温が上がって酷暑である。縁側の手すりの上に蝉がいる。そーと近づいても飛ばない。死んでいる、誰かがおいたのか。 庭の木に止まって鳴く蝉の声もしなくなった。近くの森からは、まだひぐらしの声が聞こえてくる。 過日テレビで17年蝉、13年蝉、がいる事を報じていた。勿論外国の蝉であるが、その蝉は文字通り17年、13年ごとに地上に姿を、現す。短い数日間の間に、相手をみつけ、交尾、そして木の中に卵を、生みつける。親蝉は木の根元に落ちて死に、ありのえさや、堆肥となってしまうのだけれど、孵化した幼虫は木の幹を伝って地中に入り17年、あるいは13年の間、土の中で過ごすという。思いもよらない生態に驚かされた。
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-08-24 10:12

阿礼祭

環濠集落で知られる稗田町に売太神社がある。 古事記で名高い稗田の阿礼が祭られており、毎年8月16日に阿礼祭が行われる。その祭礼に欠かせないのが可愛い稚児の阿礼踊りだ。可愛い手振りで太鼓と歌にあわせ、阿礼さまじゃ、阿礼さまじゃ、稗田の阿礼さまじゃ、と輪になって踊る姿は、実に可愛いものである。c0090314_17461380.jpg
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-08-16 17:46

終戦記念日

昨日は62回目の終戦記念日だった。当時2歳6ヶ月の私に何も判るはずも無く、離れの横にあった防空壕から出たり入ったり、の記憶だけである。原爆の投下に広島、長崎で尊い命が奪われた。大都市では爆弾による破壊と火災、沖縄では攻め込んでくるアメリカ兵に、武器も無く、手流弾を渡され自決しなければ、ならなかった人たち、毎日のように戦争体験を、した方たちの
手記が新聞に掲載されている。 世界で戦争は、いまだ続いている。尊い命が奪われ、遺産は破壊され、何が残るというのか。壊れた瓦礫の山、人々の悲しみである。靖国神社に参拝する、しない、なぜそのような事に何時までもこだわるのか。よきにつけ、悪しきにつけ、日本を守るために死んでいった人を祭ってある。 その人たちのお陰で、幸せな今があることを、忘れてはいけない。事実は事実として、消し去ることなく、受け止め反省し、子や孫の代に愚かな戦争の無い時代が、続く事を願う。
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-08-16 11:45

怪我

入院など私には縁の無いものと思っていたのに、思わぬ怪我で骨折してしまった。6月1日の

夕方、明日は田植えの前日である。翌日病院へつれてもらったけれど、パンパンに腫れていて

手術は一週間先、シャーレで固定したまま痛み止めを飲んで待機。7日入院8日に手術。

5番目で5時過ぎ入室。腰椎麻酔で先生たちの会話、ボルトを締める音が、聞こえる。朦朧と

しているので、はっきりとでは無いが、痛みは無い。手術は75分掛かった。

11時ごろ麻酔が切れ始めうずきだす。薬も、注射も、座薬も余り利かず3時過ぎ眠り薬を

頂いてやっと寝る事ができた。術後のレントゲンを見せてもらった。やはり踵の骨が6本の

ボルトで止めてあった。しがらぎの狸の置物を落としたみたいだったとは、え~

兎に角ジグソウパズルをつなぐ様だったそうである。

縫合した上にカラヤフェスイブル、そのうえから防水テープがはってあって傷口の縫合具合

も見えるし、シャワーも大丈夫。ギブスをしなくて良かったけれど、見えるので気持ちが悪い。

足底盤を作ってもらって足先をつけて歩けるようになり、7月13日退院。

26日の診察で体重の3分の1を掛けて歩きなさい。と指導していただいたが、以上になっては

いけないと注意、なかなか難しい。でも随分動けるようになった。汗をかきながら、頑張って

います。
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-07-29 16:20

ミカンとミツバチ

まぶしい 日差しの中、むせ返るような甘いにおいが風に乗って漂ってきます。

かんきつ類の花のにおいです。5月になるとネーブル、八朔,温州、レモン,ゆず、金柑、

の花が次々に咲き始め、花のにおいに誘われてどこからかミツバチが集まってきます。

その羽音のすごい事。花から花へと忙しく飛び回っています。

おいしい蜂蜜、甘いミカン、ミツバチのいるおかげです。 たまに、エ!!って思うゆずの

香りのミカンができるんですよ。
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-05-21 15:58

通り雨

今日はパソコンクラブの日、朝の天気予報で通り雨があります。折りたたみの傘を持って出か

けてください。といっていた。そろそろ出かけようかと、思ったそのとき横殴りのすごい雨。小1時

降った雨はうそのように止んでしまいました。今は太陽がてって、できた水溜りがきらきら光って

います。通り雨とは本当によく言ったものです。
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-05-19 15:00

困った鶯

今年は例年に比べてとても暖かい。2月の初めから裏の畑のみかんの木に、二羽の鶯がやってきてチチ、チチと啼いていた。それなのに梅の花が咲き始めても、ホーホケキョと、啼きもしないでどこかへいってしまいました。どこへ行ったのでしょう。梅の花も待っているでしょうに。
[PR]
# by ua_emiko265 | 2007-02-17 15:00

関門のたび

秋の門司、さわやかな風とレトロの町並み、ボランテアの人たちが朝早くから、清掃されていました。
c0090314_1551252.jpg

[PR]
# by ua_emiko265 | 2006-10-21 15:55